点検しよう点検しよう

40歳を過ぎたら一度は、眼科医による目の検査を受けましょう。
まずはセルフチェック!5つのチェックツールでご自身の目の状況を確認できます。

※セルフチェックで診断ができるわけではありません。おかしいなと感じたら、眼科専門医にご相談ください。

アムスラーチャート

眼の疾患の早期発見に、アムスラーチャートを活用して下さい。

  1. ① 目から30cm位チェックシートをはなす(メガネはかけたまま)。
  2. ② 片目ずつ、格子の中央の黒い点を見る。
  3. ③ 線がゆがむ、中心が見えない、一部が欠けて見えるなど、見え方がおかしいなら、すぐに眼科専門医を受診。

視野チェックシート「クロックチャート」

視野チェックシート「クロックチャート」 画面イメージ

クロックチャートを使って、視野の欠けチェックしましょう。

セルフチェックを始める

視野セルフチェック「クアトロチェッカー(R)」

視野セルフチェック「クアトロチェッカー(R)」 画面イメージ

普段の生活では気づきにくい「視野の欠け」をチェックできます。

セルフチェックを始める

※スマートフォンには対応しておりません。

コントラスト感度簡易セルフチェック

コントラスト感度簡易セルフチェック 画面イメージ

普段の生活では気づきにくい「見え方の質」をチェックできます。

セルフチェックを始める

10秒&目の症状チェック

10秒&目の症状チェック 画面イメージ

あなたのドライアイの可能性をチェックできます。

セルフチェックを始める